株やり方

株のやり方

株初心者向け商材はこちら

 

株のやり方

 

株 やり方を知って株を始める

 

株の始め方

 

下記の手順で株を始めることができます。

 

  • ①株の口座開設(初心者は1~3個程度がおすすめ)
  •  

  • ②ネット株のやり方・稼ぎ方を勉強(書籍・成功者のノウハウ等)
  •  

  • ③株取引開始

 

*手順は人によって多少異なります。

 

これから口座開設する方、複数口座開設する方↓

 

証券会社紹介

 

資料請求・口座開設・口座管理料は原則無料です!

 

稼げる株ノウハウはこちら株のおすすめ商材

 

株式投資の最大魅力と言えば短期で資産を何倍にも何十倍にもできることです。

 

また長期で保有することで何百倍~何千倍に資産を増えやすことも可能です。

 

そのように何倍にもなる企業が多数存在する一方、企業の倒産や株価が大きく下落するリスクがあるのも株式投資です。

 

しかし、考えてみると信用取引など元金を担保にした投資をしなければ、借金を負うことはまずないのです。

 

株式投資で失敗した人の多くは欲を出して、お金を借りて投資した人がほとんどです。

 

つまり、一般的株式において100万円投資したとして株価が100倍になり1億円に資産が増える可能性はあっても、

 

1億円の負債を抱えることはないのです。最大限の損失を出したとしても100万円を失うだけで済みます。

 

投資した時点で損失の幅は決まっているが、株のやり方次第では投資した瞬間から上限のない資産を築きあげる可能性ができるのです。

 

株っていうのは夢のある話ですよね。僕が最初に株式投資を始めた時のことを思い出すと、株は少し宝くじに似ているような気がしました。

 

宝くじも株と同じように例え全てはずれても買った金額以上に損することはありません。

 

しかし300円の投資でも億単位のお金を手に入れる可能性があります。

 

株式投資も宝くじも夢を買うという意味では共通していますよね!

 

そんな感じで考えると株は「怖い」とか「危険」などというのイメージが薄れるのかもしれません。

 

僕が思うに株を「危険」と感じる人はなぜ宝くじを「危険」と認識しないのか?

 

と疑問に思います。宝くじも株と同様に損失を出す可能性はあります。

 

むしろ宝くじの場合、ほとんどの人が株式投資で言う倒産を経験しているのです。

 

例えば300円の宝くじを2枚購入したとしましょう。

 

2枚とも外れたら、600円の損失になります。

 

これは株式投資において上場企業の年間数千会社の中の数社の倒産にたまたま遭遇してしまった人と同じ状況です。

 

元金がゼロになるという意味では全く一緒なのです。

 

「株式投資は投資金額が多いから危険なんだ」そう言う人もいるかもしれません。

 

年末ジャンボなどの場合、数万円を使って宝くじを購入する人はかなり多いです。

 

株も実は高い金額でしか始められないと誤解を受けていますが、

 

調べてみるとすぐにわかります!5万円以下で購入できる株はたくさんあります!

 

3万円会社に投資した場合、会社が万が一倒産して損失は3万円です。

 

こう考えると「危険」という認識が薄れるのではないでしょうか?

 

当サイト「株のやり方」では株初心者から株中級者に対応した記事の構成になっています。

 

証券会社比較

 

資料請求・口座開設・口座管理料は原則無料です!

最新ネット証券ランキング

複数口座開設することで取引しやすい環境に!

GMOクリック証券

高機能ツールが魅力!現物取引・信用取引の手数料が安い!スマホ対応に優れているのでiPhonやAndoroidでPCと同等に取引することができます!



SBI証券

海外の株式の取り扱い商品が豊富です。口座利用者が多く、ユーザーからの信頼性が高いです。素早く口座開設可能!



マネックス証券

ログイン後の操作が分かりやすく簡単ですので、株・ネット初心者におすすめ!未成年者でも口座開設可能!


 
 
<スポンサードリンク>


ホーム RSS購読 サイトマップ